文香のコラム

2020/03/13

波瀾万丈

波瀾万丈・目まぐるしく変化し浮き沈みが激しいこと。物事の変化が激しいこと。

私の人生は、どちらかといえば波瀾万丈。

どちらかといえば自らそれを望んでいるのか?

例えば

毎日同じことの繰り返し。

同じ家。同じ人。同じ会社。同じ仕事。同じ店。同じ友達。同じ遊び。が大好きな人がいます。

これは安定感。

退屈なようで幸せなこと。

好奇心旺盛な性分なので同じ事の繰り返しは到底耐えられず、何のために生きているのかー!?

なーんて人生そのものが色褪せて見えてしまう。

そんな私でも何故か書道は楽しくて続けれる。

何故なのか?

まぁまぁ器用で何でも要領得るのは早いほう。

だけど書道は奥が深い…これでもかってくらい奥が深いので、これで極めた!完了!なんてことが永遠にないと思います。

今日も書に夢中になって時間を忘れたり…

楽しい時間ほど一寸光陰に感じます。

皆様の楽しい時間は、どんなときでしょうか?