文香のコラム

2020/03/19

生生流転

生生流転(せいせいるてん)・この世の全てのものは絶えず生まれては成長し続け、変化を続けていく。    万物は永遠に生と死の間をめぐり移り変わっていく。

人は生まれた以上、死ぬまで生きなければいけません。

ずっと同じ安定を望んだとしても、

1年経てば1つ歳を重ねてゆくもの、

偉くても、愚かでも、金持ちでも、貧乏人でも時間は、皆平等に与えられております。

今の生活が不便であっても、それがまた永遠に続くわけでもありません。時は常に動き状況は変わります。

この言葉は、まさに今の世界の状況。

こんな状況でこそ見える本質や本性みたいなものがあると思います。

こんな機会は滅多にない貴重なもの。

心の余裕を、冷静さを、保っていきたいものです。

晴れた日には畑を耕し、雨の日には家で書物を読むなんて生活が、私は大好きです。

皆様はいかがでしょうか?